FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"脳を鍛えるには運動しかない"を紐解く その3

第一章 革命へようこそ
第二章 学習
第三章 ストレス
第四章 不安
第五章 うつ 
第六章 注意欠陥障害
第七章 依存症
第八章 ホルモンの変化
第九章 加齢
第十章 鍛錬

第三章 ストレス

ストレスとは脳的にはニューロンの活動を引き起こすものはなんでもストレスという。
運動によって引き起こされた、脳の活動は分子サイズの副産物でニューロンを傷つけるが
修復メカニズムが働きニューロンはむしろ強くなる。肉食獣に追われる場合を考えてみよう
。警報が出てから、脳の扁桃体はメッセージを発信し、それによって
副腎がホルモンを出す。まずノルアドレナリンが出てつぎにアドレナリンが出る。
これにより、心拍数、血圧が上昇、呼吸が早くなる。同時に扁桃体から視床下部まで
ノルアドレナリン、副腎皮質刺激ホルモン放出因子が脳下垂体を刺激、副腎を刺激して
コルチゾールを出す。扁桃体は海馬、前頭前野にも信号を送っている。脳の燃料を考えてみよう。
ストレスを察知するとアドレナリンが出る。筋と脳に燃料を供給するため、
グリコーゲンと脂肪酸をグルコースに変換し始める。コルチゾールは肝臓に信号を送り、
グルコースを出させる。さらにタンパク質をグリコーゲンに変換し、
脂肪を蓄え始める。燃料の備蓄である。さて現代人の運動量は、
石器時代の祖先に比べ38%も少ない。だが、食事の量は大幅に増えている。
ニューロンはもともと修復回復のメカニズムが備わっていて軽度のストレスで作用する。
運動はニューロンの回復プロセスのスイッチも入れる。
脳内の修復分子としては脳由来神経栄養因子(BDNF)、インスリン様成長因子(IGF1)、
繊維芽細胞成長因子(FGF2)、血管内皮成長因子(VGEF)などであるが、
脳内だけでなく筋肉の収縮に伴っても生成され血流にのって脳内にも運ばれる。
ストレス耐性の閾値は人によって異なり、環境因子、遺伝的因子、
行動的要因によって変化する。ストレスは生き延びるために大切な記憶を
脳に刻むが多すぎると記憶構造そのものを破壊する。その一因は過剰なコルチゾールである。
コルチゾールは海馬のグルタミン酸輸送量を増やす。グルタミン酸は海馬を傷つける。
クッシング症候群というコルチゾールが増える疾患は慢性ストレスがもたらす病態と
よく似ている。中心性肥満、糖尿病、高血圧、パニック障害などだ。
運動することでインスリン受容体生成が増す。IGF1が増える。
有酸素運動はBDNF分泌量を増やす。これら因子は脳の活動を活発にして、
慢性ストレスの有害事象に負けない脳にしてくれる。
スポンサーサイト

メディカル・フィットネス・フォーラムに参加して

メディカル・フィットネスフォーラムに参加してきました。
高齢化に伴いますます、需要が伸びると考えられる、メディカル・フィットネス。
今回はその副会長をしておられる猫山宮尾病院の太田先生からご紹介いただき
勉強してきました。

演者は以下の方々です。

1. 新庄整形外科医院 新庄信英先
北九州市で整形外科医院を経営するかたわら、スポーツクラブも経営していらっしゃるそう。
生活習慣病管理料で施設を利用できる仕組みをご紹介してくださった。
クリニックの患者様はスポーツクラブの会費が安くなるという仕組みで
クリニック、スポーツクラブとも会員数確保、退会率低下でメリットあり、
患者様側にもきちんと運動を指導できるというメリットがある。
先生の施設はここ⇒http://www.re-fre.jp/

2. スポーツトレーナー 木内周史先生
筋トレより、パワートレーニングとご紹介。筋力だけでなく時間の要素もありとご指導。
体を支える筋力のみならずとっさに足が出る反応スピードあってこそ転倒防止になるとのこと。
目から鱗の講義。

3. 北陸体力科学研究所 漆原 慎先生
北陸体力科学研究所は設立から27年。その取組方をご紹介。
独自のシステムでまずメディカルチェック→プログラム→実施→チェックと進行させる。とのこと。
こちらから→http://www.sc-dynamic.com/

4. 筑波大学スポーツ医学教授 田中喜代治先生
まず食事から導入、うまくいったらフィットネスを入れていく。と力説。
元気長寿の5箇条 ①現状把握、気づき ②決断。目標設定 ③食生活改善
④運動 ⑤自分の変化に満足。

この4演題後、出展ブース見学の時間がありました。新潟県からは以下です。
 桜湯健康増進施設 ゆあーず
 猫山宮尾病院 メディカルフィットネス CUORE
メディカルフィットネス富永草野
 かえつクリニック メディカルフィトネス・ウォーム
 木戸病院コープ健康づくりクラブWITH
こん整形外科クリニック メディカルフィットネス KOSMI

参加者が多く盛り上がった会でした。ありがとうございました。
bu-su1
bu-su2
プロフィール

アンチエイジング新潟

Author:アンチエイジング新潟
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。