FC2ブログ

ミトコンドリアの新常識 を紐解く その2


第一章 ミトコンドリアの本当の姿
第二章 ミトコンドリアの働き
第三章 ミトコンドリアと健康
第四章 ミトコンドリアとともに生きる

第二章 ミトコンドリアの働き
ミトコンドリアの役割はATPを作り出すこと。ATPというのはアデノシン3リン酸のこと。
これはエネルギーの素になる物質で、一日、自分の体重を同じ量が作られる(たとえば50Kgの人は50Kg)このエネルギーの使い道は基礎代謝(6~7割)、生活活動代謝(2~3割)、食事性熱誘導代謝(1割)。何もしていなくても体温は保たれ、呼吸をし、心臓は動き、血液は循環している。これが基礎代謝である。私たちは毎日生きるために、ものすごい量のATP を作り、消費しているのだ。ATPはどのように作られるか?2種類ある。食事と酸素を材料にしてミトコンドリアが作り出す方法。無酸素状態でミトコンドリアを介さず作り出す方法。最近の研究ではミトコンドリアはそれ以外の役割があることがわかってきた。成長の過程で決まった細胞がプログラミングされて死ぬことこれをアポトーシスという。(例えばオタマジャクシのしっぽが成長とともになくなるようなこと)アポトーシスはきれいに死ぬこのが重要。ミトコンドリアにはこのためにアポトーシスを誘導する物質、跡形も残さずきれいに死ぬ道具がたくさん詰まっている。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アンチエイジング新潟

Author:アンチエイジング新潟
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR