FC2ブログ

キレーション治療セミナーレポート その2

先日行われました、キレーション治療セミナーのレポートを書いています。

AGEと抗老化

〇現代の糖尿病:成人の11.2%(2800万人)が糖尿病ないし糖尿病予備軍である。
 日本は世界で6位である。1位中国、2位インド、3位アメリカ、4位ロシア、5位ブラジルである。
〇高血糖の記憶:過去にどれくらい高血糖にどの程度の期間暴露されたかがその後の糖尿病の血管合併症の進展を左右する。
〇糖尿病は寿命が15年短い。死亡リスクが1.8倍。老化、うつのリスクが高い。心筋梗塞による死亡リスク2.3倍。非血管疾患死のリスク1.7倍。がんのリスク1.2倍。アルツハイマー型痴呆のリスク2倍・
〇AGE終末糖化産物:ブドウ糖・タンパク⇒シッフ塩基⇒アマドリ化合物⇒AGE
 グルコアルブミンやHbA1cはAGEの前駆物質である。
〇EDIC-DCCT研究:血糖値の強化療法は細血管疾患予防には効くが大血管病変予防には効かない。
〇糖尿病でなくてもAGEが高い人がいる。睡眠時無呼吸症、血栓マーカーが高値の人。
〇高AGE食とは、やけこげ、炭酸水である。食事中のAGEを少なくすると、血管病変の進行抑制となり、寿命が延長する。
〇治療:DPP4阻害剤、スタチンはAGEを少なくする。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アンチエイジング新潟

Author:アンチエイジング新潟
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR